FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    うたの☆プリンスさまっ♪ All Star 【カミュルート】

    カミュ先輩のお誕生日にこの日記を更新なんて何たる偶然。
    いや必然。
    愚民よりギモーヴを捧げます。


    ミューちゃんルートも無事クリアしました。
    というか、ミューちゃんルート、いきなりフルコンプです。
    前野さんのボーナスメッセージも聞けました。

    ……だって恋愛値全然上がらなくて(3章終了時67%だったかな?)まさかの3章途中での友情END→最後まで行くも恋愛値77%で後輩END→からの6章やり直しで82%の恋愛ENDですよ。

    ミューちゃん、難しいんだよね。何をすれば恋愛値上がるのかずっと分からなかった。
    ランちゃんなら押せ押せで行けばイイ、とか指針があったのだけど。
    はいはいと従順すぎてもダメ、女王を褒めてりゃいいだろ、って思ったら場合によってはダメ、ほんとわかりづらいよこの人!!

    そんなミューちゃんルート、友情・後輩・恋愛ENDのネタバレあります。


    正直Debutセッシールートでの印象があまり良くなくて、始める前はそこまでテンションアッポしてなかったミューちゃんルートでしたが、終わってみればここに新たな愚民が爆誕、ですよ。
    愚民って呼ばれたい!!

    ミューちゃんシナリオは、夜の事務所でシャイニングの身辺を秘密裏に調査していたカミュ先輩を、たまたまハルちゃんが目撃してしまい、口封じ&監視の為に同居→カミュ先輩の家にアポなしで来た林檎ちゃん・ランちゃん・セッシーに同居がバレたのでとっさに「俺たちは恋人同士なのだから同居している」と嘘をついたのが、気づいたら現実になってたよ!って話でした。
    ランちゃんから、「お前はいつも嘘ついてばかりだ」と言われていたカミュ先輩が、ハルちゃんとの恋愛関係だけは嘘から出たまことになってしまうという、皮肉の効いたシナリオで、新鮮に思えました。
    ていうかカミュ先輩の自宅、森(シャイニーが持ってる土地内)にある塔なんだよねwなにそのファンタジーな設定。

    カミュ先輩シナリオで出てくる主なキャラはランちゃん・セッシー・林檎ちゃんでした。
    ランちゃんルートではカミュ先輩出てきてたのが逆になったんだね。
    なのでアイアイルートでは嶺二が、嶺二ルートではアイアイが出てくるのは確定かな。


    3章で終わってしまった場合は、友情ENDです。
    「友情」って何かと思ったら、シナリオにちょいちょい出てくる先輩と攻略対象の先輩との友情みたいです。
    ハルちゃんはやや蚊帳の外で、カミュ先輩とランちゃんとのやりとりがメイン。
    美味しいですありがとうございます。
    ランちゃんがカミュ先輩の家に来た時に、寝室でアンティークのテディベア見つけて様子がおかしくなって、どういうことかとカミュ先輩が調べたら、そのテディベアは昔黒崎の屋敷にあったものだと判明→ついでにそれを幼少期のランちゃんがくーちゃんと呼んで毎日抱いて寝ていたことも分かっので、返そうとするものの、恥ずかしがったランちゃんが、「そんなくましらねーしいらねー///」ってなるかわいい?話でした。
    スチルが、くまを押し付け合うカミュ先輩とランちゃんの絵でシュールw

    ちなみにランちゃんルートでも、カミュ先輩が持ってるチェロが昔黒崎の屋敷にあったもので、ランちゃんがそれに気づいてお前これをどこで手に入れた!?って訊くシーンがありました。


    カミュ先輩も、意外とデレ早かったような気がします。
    もちろん表立ってデレてこないし、お約束でハルちゃんは鈍いので、全く気づかないのだけど。
    2章でうっかりハルちゃんがやけどした時に慌てて氷の魔法使って冷やしてあげちゃったり、その後こっそりアイアイにやけどを早く治す方法訊いてみたり、ツンドラならぬツンデレだなあ!
    しかもものすごくヤキモチやきなんだよねw
    ランちゃんとちょっと楽しそうに喋ってただけで、あいつとは楽しそうに喋るのだな……!とぐぬぬしたり、さり気なく他の先輩やセッシーが接触してこないようにしてて笑った。
    意外だけど、普段偉そうにしててもこの人まだ20歳の若造なんだなあ、と可愛く思えました。

    クリスマスプレゼントを渡すときも、散々迷った挙句、シルクパレスから送られてきた通信用のきれいな石をあげることにしたのだけど、余ったからくれてやるのだ、と心のなかで言い訳してて、ああ、素直じゃないなあと。
    「悪くはない」というカミュ先輩的には結構上位の褒め言葉、にしても素直じゃないしなあw

    クリスマスライブが無事に終わり、これから3月の歌謡祭に向けてソロ曲を作っていこうってなった矢先に、セッシーとシルクパレス女王の結婚話が急に持ち上がり、そのことで話が一気に動きます。
    結婚が性急に進められたことに疑問を持ったカミュ先輩とセッシーが調べてみると、結婚話自体が、セッシーの叔父&従兄弟(世界線違うけどDebutでセッシーに呪いを掛けた人たち)と、シルクパレスの乗っ取りを目論む貴族の陰謀だったことがわかるのだけど、わかった時には時既に時間切れwでシルクパレスでクーデターが起こり、呪いで女王が氷漬けにされてしまいます。
    それで、シルクパレスに行って女王を助ける!と国に戻ったカミュ先輩が、女王を助けるのに、ミューズの加護を受けているハルちゃんの歌を愛をこめて歌うのが有効だと知って、歌謡祭にギリギリで戻って来て歌って、優勝し見事に女王の呪いを解いてめでたしめでたし。

    歌謡祭に現れたカミュ先輩が白馬に乗って来たのには笑ったw
    スチルかっこいいしギャグじゃないんだろうけど、ああうたプリだな、っていうトンデモなノリでつい笑ってしまう。
    その直前に、ペットホテルか何かに預けていたアレキサンダーが、いつの間にか居なくなってたってのがあったから、ああこれアレ君だなって思ったら、恋愛ENDで、魔法でアレ君を白馬に変えているって明言されてた。
    魔法便利ですね。ただ、カミュ先輩の場合は、素で魔法使えるのではなく、女王から魔力を込めたアイテム(時計)をもらって、その力で魔法を使っているらしい。
    セッシーの場合は、アグナ王族は代々強力な魔力を持つので素で魔法使えるとか。
    しかもセッシー、魔法の潜在能力はかなり高く、それもあって、シルクパレスの女王の結婚相手に浮上したらしいです。


    恋愛値77%で迎えた後輩ENDは、ハルちゃんと攻略対象の先輩との関係が、先輩後輩で終わるって意味かと思ってたんですが、担当後輩と攻略対象の先輩とのENDぽいです。
    この場合はセッシーとカミュ先輩ね。
    歌で呪いが解け、そのことで女王敵対勢力の化けの皮が剥がれて婚約破談→カミュ先輩宅にセッシーを呼んで3人でおつかれパーティーする話です。
    その時に、セッシーとカミュ先輩で軽くハルちゃんを取り合う展開になります。
    てか、カミュ先輩ルート、セッシーが少しだけ当て馬扱いされるので、それが気になる人も居るんじゃないかな。
    ランちゃんルートでは、後輩が二人居るってことでハルちゃんの取り合いみたいな感じではなく、見守ってくれるポジションだったんだけどね。
    セッシーがハルちゃんにミューズの魂が宿っている、って言ってちょいちょいアプローチしてくるのが、なんか報われないので気の毒になる。
    ただ、一連の流れで、カミュ先輩が思ったよりもセッシーのこと認めてるんだってわかったのは良かったです。
    あいつは王の器がある、ってハルちゃんには言ってくるし。
    厳しくしていたのも、彼ならそれを乗り越えられると思ってたからこそなんですね。
    やっぱり後輩にもツンデレだった模様。


    恋愛ENDは、歌謡祭のあとそのまま馬で抜けだして(笑ったら負け)、お前だけに跪こうMajestic loveしてくれます。
    ハルちゃんに対して敬語カミュ先輩、こそばゆいw
    で、お仕事のお休みもらえたので、以前収録で行ったことのある温泉旅館に行って、魔法アイテムでオーロラ出して露天風呂で今度はお前が俺の楽器になってくれ的なこと言って略
    ……露天はやめろよwww
    ランちゃんの時もそうだったけどASはDebutみたいにGO/NO GO判断の選択肢ないのな。
    問答無用でそういう展開はどうなのwいやいいけどさw
    そして、以前ハルちゃんがカミュ先輩の本名ってなんなんですかってきいた時に、「カミュ」が女王からもらった名前でそれだけしかない、って話になって、それならお前も俺に名前つけるか?ってつけた名前が、最後に出てくる。
    クリスザードw
    溶けない氷のような水晶みたいで、でも吹雪みたいなどうとかこうとかで、クリスタル+ブリザードでクリスザードな模様。
    ハルちゃんのネーミングセンスすごいなw
    それに、カミュ先輩がシルクパレス語で永遠、を意味する「ロンド」という言葉もつけて、新しい名前は「クリスザード・R・カミュ」になりました。
    実はシルクパレスでは、名前をつけるという行為は、婚約を意味してるらしいんだけど、それ黙っててハルちゃんに名前つけさせて後から教えるカミュ先輩マジ策士。
    同居生活も何事もなかったかのように継続してました。


    Debutプレイした時に一番引っかかってた、音楽を愛してなくてアイドルも仕方なくやっている、という所は、今回のプレイで少し見方が変わったので、ちょっと安心しました。
    アイドルに関してはシャイニングに言われて、シャイニングの身辺探る上で都合イイからやってて、問題解決後もハルちゃんの歌を歌い続けることが女王の魔力回復に一役買ってるから、って面があるのでなんとも言えないんですが、音楽は元々「悪くはない」と思ってたんじゃないですかね。
    ランちゃんか誰かにも、音楽好きじゃないならなぜ来日するときにチェロを一緒に持ってきたんだって突っ込まれてたきがするし。
    ただ、女王に身も心も捧げた立場上、国のために自分のやりたいことを全て犠牲にしている女王に報いるために、女王を守る以外のことには心を向けないようにしてて、その過程で自分が楽しい・好きだと思う感情にも蓋をするようになったんじゃないかなあ。

    カミュ先輩ルートは、ハルちゃんがカミュ先輩の女王への忠誠心=恋情と思い込んでて、先輩が心を込めて歌う相手は女王なんだ、自分が作ってる歌も女王のことを心に浮かべて歌ってるんだ、先輩に恋をしても先輩には女王が居るんだって勘違いしてるところがまた切ない感じでいいですね。
    というか自分も、途中までは、そう思ってたw
    最初は女王しか目に入ってないカミュ先輩がハルちゃんに乗り換える話だと思ってたサーセンw
    回想シーンにもある通り、どちらかと言うと、年が離れた姉弟みたいな関係ですね。
    女王、いくつぐらいなんだろw25~28歳ぐらいか?
    Debutでは身勝手さにイラッとさせられた女王でしたが、ASで背景を詳しく知ると、なるほど確かに気の毒な立場ではあるな、と同情はします。
    シルクパレスの女王は世襲制ではなく、占いによって決められた女の子がなるもので、一度女王になると、魔法の力でシルクパレスを守り続ける為に、一生城の外に出られなくなるようです。
    ま、それでもハルちゃんに取り憑いて外の世界で好き勝手しようとするのは許せないけどw
    今回もDebutの時ほど長期ではないにしろ乗っ取られるシーンあって、ちょっとなあって思った。


    クリアして、かなりカミュ先輩の印象が変わったので、プレイして良かったです。
    これもまた、クリアしてからソロキャラソン聴くと、ああ、そういうことだったのか、とわかる部分が多くて楽しいです。
    オーロラの降り注ぐ永遠を2人で、とか恋愛ENDのカミュ先輩からのプレゼントのことかあ、とか、あと間奏で流れる時計の音は女王からもらった魔力入り時計のことなんだろうなあ、と。
    普段落ち着いて、隙のなさそうなカミュ先輩ですが、意外と歳相応の危うさも持ってて、そういうところがいいのかなーと思いました。


    次はアイアイシナリオー!
    もう既に半分近くまでは進んでるかな。
    アイアイシナリオ面白いよ!
    スポンサーサイト

    テーマ : うたの☆プリンスさまっ♪
    ジャンル : ゲーム

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    にゃそ

    Author:にゃそ
    アニメ・ゲーム・漫画・声優の重度なヲタ。NLもBLもウェルカム。
    ゲーム:FF11(休止中)、DQ、FF、P3&4、モンハン、KH、逆転、FE、オウガバトルサーガ、NieR、シュタゲ
    アニメ:TIGER&BUNNY、うたプリ、Free!、デュラララ!!
    漫画:久米田康治、羅川真里茂、吉住渉、榎本ナリコ
    声優:神谷浩史、小野大輔、中村悠一、櫻井孝宏、杉田智和、宮野真守

    リンクはご自由に!相互もお気軽に!

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カレンダー
    10 | 2018/11 | 12
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    Twitter
    リンク
    検索フォーム
    カウンター
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。