FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    うたの☆プリンスさまっ♪ All Star 【藍ルート】

    先輩ルート3人目のアイアイ攻略完了です。
    アイアイはかなり恋愛値を上げやすく、92%で余裕の恋愛ENDでした。

    以下藍ルート恋愛ENDのネタバレがあります。

    キャラソンの歌詞を知っている為、始める前から見当はついてたんですが、ものすごい泣きシナリオでした。
    マジで5章以降涙で画面が見えない;;;;
    今までのうたプリのキャラルートで一番泣けるわ。
    てか他のキャラだと泣けるってとこまでのはそんなにないしなあ(Debut那月の先輩ENDで泣きそうになったけどwあれもアイアイ絡み)。


    アイアイルートに絡んでくる他キャラは、嶺二・林檎ちゃん・翔&那月の4人。
    まあ予想通りですね。
    アイアイルートは、とにかく翔ちゃんなっちゃんが心強くて、2人とも凄く頼りになるいい友だちだなあ、って2人との友情にかなり救われた所がありました。
    アイアイの事情を知る数少ない仲間として、支えてくれて、本当に感謝してます。
    話の本筋は結構暗いというか切ないから、2人が出てくると安心できるというか。

    嶺ちゃんは、Debutで予想したとおり、アイアイのモデルとなったアイドルの事でちょっと気にかける感じの役回り。
    ただ、詳しい事情は知らないので、無邪気に(?)ハルちゃんとアイアイの仲を茶化して来ます。
    ま、概ねいつもの嶺ちゃんです。思ったより話に絡んでこなかったなー。
    どちらかと言うとクラ組より嶺ちゃんのが出番多いと予想してたのに。


    選択肢は序盤はアイアイが好みそうなムダのない受け答えを、後半はラブ方向に振り切れてるようなものを選んでれば大抵OKで、恋愛値を上げやすかったです。
    言い方は悪いけど、まあロボなので、あんまりブレが無く楽でした。

    以下大まかな粗筋。
    最初はハルちゃんのパートナーになることに気乗りしない様子のアイアイだったけど、恋愛映画の主演することになり、恋愛感情についてよく分からず演技がうまくいかなかったので、ハルちゃんは感情を、アイアイは音楽をそれぞれ教えあうということにしてパートナー結成。
    クリスマスライブが成功し、アイアイの中に以前はなかった感情も芽生え、映画も楽曲作りもハルちゃんとの関係もうまく行き始めた矢先に、自分に秘められたある事実を知ってしまう。
    そのことで強制的にシステムを弄った所為で、あと1ヶ月で自分のメモリが全て消去されるようになり、残された時間でハルちゃんとの歌を完成させて歌謡祭で最後の力を振り絞り優勝。
    が、そこでアイアイの全ての機能は停止してしまって……。


    これは駄目だ。泣く。
    今思い出しても泣きそうになる。


    序盤は本当に、感情?何それ美味しいの状態で(一応クラ組とマスターコースで一緒に生活してたというのはあるものの)、発言も行動もストレートで、それが時に斜め上過ぎて、「この子すごいなwww」と思うこともありました。
    病気したハルちゃんのところに看病に行って、事故チューしてしまい、ハルちゃん宅から出てきた所を、たまたま嶺ちゃんに目撃されてからかわれた時も、「キスはしたけど看病してただけだよ」と悪びれずに言ってしまうものだから、話を振った嶺ちゃんが逆にドン引き、とか。
    演技の練習をアイアイの自室兼スタジオでやるようになって、撮影本番って日にも現場で、直前に確認の為にキスシーンの練習を、ってやりだしそうになるところを嶺ちゃんにまたも目撃されて、「ちょwww何やってるのwww」みたいに突っ込まれたりとか。
    そして突っ込まれても、「演技の練習なんだから問題ないじゃない」ってさらっと答えちゃう。
    この辺が、実にメカメカしくて、そんなアイアイが最終的に凄く成長していろんなものを手に入れていく、その過程が良かった分、ラストで泣けるというね><


    正体がバレたのは、映画撮影後に集まって来ちゃったファンをまくために係員の目を盗んで乗り込んだ観覧車が、営業時間終了でストップ→朝動き出すまでここに居ればいいかーとアイアイは考えたものの、寒さ(クリスマス前の時期です)に震えるハルちゃんを見て、ああそうか彼女は寒さに弱いんだ、って気づいて故意にマシントラブルを起こしてラボに異常を知らせる機能を利用したから。
    まあ観覧車止める前にちゃんと確認しなよとかいう野暮なツッコミはしない。
    この辺りからだんだん、アイアイが人間らしくなっていくのかなあ。

    今まで知っていた嬉しい、悲しいというはっきり割り切れる感情だけじゃなく、いろんな感情が集まって出来た新しい気持ちに戸惑うアイアイも良かったです。
    勿論その感情の正体は愛情、です。


    でもそのままアイアイが愛を知ってあっさり終わるうたプリではなく。
    やっと完成が見えてきた歌謡祭用のハルちゃんの曲を歌った時に、如月愛音と名乗る謎の人格がアイアイの中から出てきて、もう歌わないでくれと言った後、アイアイの意識が戻るも、どういうわけかハルちゃんの曲を歌おうとした時だけエラーが起きて歌えなくなり、アイアイがラボに行ったきりになる。
    これは博士がなにか隠してるに違いないと、翔ちゃんなっちゃんハルちゃんの3人でラボに凸って、そこで知った真実が、心を閉ざした甥っ子の心を取り戻す為に、甥っ子=如月愛音の精神とアイアイのメモリをリンクさせてて、アイアイが得た感情は全て愛音に流れ込んでいる、愛音がアイアイを通じて出てきたのは、アイアイの成長が予想外に早すぎた所為で、いっぱいいっぱいになったからだろう、という話で。
    アイアイは、そのことを知って、無理やり自ら愛音とのリンクを切断してしまい、重大なエラー発生時にソングロボという重要機密を守るために用意されていた消去プログラムが作動して、大体1ヶ月後には全てメモリ消去、アイアイの機能が停止する、という状況になってしまいます。

    えーーーーーーーアイアイ踏み台にされてたって事ですよね。酷い;:
    博士、外道過ぎる。
    「アイアイが自ら消去プログラムを発動させてでも心の自由を手に入れようとしたのは完全に想定外でした><ハルちゃんにも悪いことをした」
    って反省はしてるんだけど、甥っ子を助けたい一心で、アイアイを利用してしまった、とかさ。許されない。
    愛音には代わりが居ない、って言うのが博士の本音を良く表してるなあと。
    藍ならまあ、同じプログラムを搭載した2代目をつくろうと思えば作れるんですよね。
    でも、それは藍であって藍ではない別の何かなんだよ……。


    ただ、愛音から開放され、自由な心を手に入れたアイアイは、吹っ切れたのかものすごくのびのびしてて、幸せそうでした。
    残された時間が無いから、エンディング行く前にハルちゃんに告白して恋人関係になるし。
    これASの他の先輩では恋人成立するの歌謡祭の後なので、アイアイだけ早い。
    もうこの辺から泣きっぱなし。
    凄く幸せそうなんだけど、時々、もっと時間があればいいのに、って言ったり、最後まで見届けられないけど自分のことは気にせず頑張っていけみたいなこと言ったり、切ないんだよ;;

    そして遂に来てしまった歌謡祭。
    予想通り、歌う前からアイアイの調子が悪そうで、もう残り時間が無さそうなんだよね、ってハルちゃんに打ち明けて来て、それでも最後の力を振り絞ってWinter Blossomを歌いあげて優勝させてくれて、舞台袖に戻ってきてハルちゃんの腕の中で力尽きちゃう。


    場面が変わってそれから数カ月後、になって、アイアイは海外留学したことになり、ハルちゃんはアイアイのおかげで事務所をクビにならずにすみお仕事を順調にこなす日々。
    そんな中、アイアイが主演した映画が完成したので試写会をしマース!ってシャイニングから呼び出されて試写会に行く→映画のラストシーンが何故か変わってて、誰もいないシーンのはずなのにアイアイが映って居る→はっと気付き試写会会場を飛び出して、映画のラストシーンを録った場所に行くと、そこにはよく知っている少年の姿が……!
    ベタだけど良かったあああああああああああ;:
    最後スチル出て、「ただいま」って声がして終わる演出がまたにくい;:
    私の涙腺崩壊。
    うたプリでここまで泣けると思わんかった。
    これ知ってたらそら、ライブでこの曲流れた時に泣きそうになりますよ。
    知らなくて良かったw絶対ライブ会場で泣いてたwww

    なんで機能停止したはずのアイアイが戻ってこられたかとかそこも突っ込んだらいけないんだ!
    普通に奇跡が起きた、ってことなんだと思います。
    アイアイが本当に機能停止してて、代わりに愛音が目覚めて、AS続編には愛音が藍として出てくるなんていう恐ろしい展開も頭にあったので、そうならなくて良かったです。
    愛音がどうなったかについては明言されてないね。
    ただ、恋愛ENDのMemorialではアイアイが精神世界みたいなところで愛音と話をして、お互い目指す場所は違うけど、もう行かなきゃね、みたいな感じになるので、愛音も目覚めたのかもしれない。
    目覚めたとしても、もう二度とアイドルすることは無いのだろうなあ。


    そんなわけで、アイアイシナリオ、凄く良かったです。
    プレイ前に心配していた蒼井くんの演技も特に違和感なかったです。
    若干滑舌の悪さは気になりましたが、演技自体は下手じゃないと思うなあ。
    棒演技に思えるのもロボだから、だと思う。
    感情が芽生え初めて戸惑ってる辺りとか良く雰囲気出てたし、愛音はちゃんと演じ分け出来てた。


    さて、先輩組最後は、嶺ちゃんです!楽しみに取っておいたんだ。
    序盤終わりましたが、この人激しくめんどくさいですね。意外。
    ものすごく自分好みのキャラの予感がしてきました。
    マイ・ガールになるべく頑張ってきます。
    スポンサーサイト

    テーマ : うたの☆プリンスさまっ♪
    ジャンル : ゲーム

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    にゃそ

    Author:にゃそ
    アニメ・ゲーム・漫画・声優の重度なヲタ。NLもBLもウェルカム。
    ゲーム:FF11(休止中)、DQ、FF、P3&4、モンハン、KH、逆転、FE、オウガバトルサーガ、NieR、シュタゲ
    アニメ:TIGER&BUNNY、うたプリ、Free!、デュラララ!!
    漫画:久米田康治、羅川真里茂、吉住渉、榎本ナリコ
    声優:神谷浩史、小野大輔、中村悠一、櫻井孝宏、杉田智和、宮野真守

    リンクはご自由に!相互もお気軽に!

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カレンダー
    10 | 2018/11 | 12
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    Twitter
    リンク
    検索フォーム
    カウンター
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。