FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    劇場版 世界一初恋~横澤隆史の場合~ 初日舞台挨拶池袋

    公開初日に行ってきました。
    シネマサンシャインの舞台挨拶(1回目)が取れちゃったので。

    登壇者は堀内賢雄さん、蒼月昇さん、喜多修平さんでした。


    以下映画本編の感想と舞台挨拶の感想。

    シネマサンシャインで映画観るのは2回目かなあ。
    前も何かの舞台挨拶で行った覚えがある。

    場内は物凄く縦長で、あんまり傾斜がついてないです。
    今回は前から2列目(1列目の座席は機材等あって全て空席だったので実質最前列)だったので、観てる間はかなり上向きにしなければならず首が痛かったです。
    あと座席ちょっと狭いね><
    先週座席がゆったりしてるブルク13で映画観たばかりだから余計にそう感じた。


    チケット渡して劇場手前のロビーに入ると、そこにはメインキャストの皆さんのサイン入りポスターがありました。

    全体図
    DSC_0087.jpg

    左上から堀江さん 蒼月さん 中村さん 立花さん 賢雄さん 近藤さん 小西さん 石井さん 岡村さん 前野さん だと思われます。

    アップ
    DSC_0088.jpg DSC_0089.jpg

    かなりブレて見づらいです><
    写真取るために行列してたので急がなきゃって焦って撮ったのと、スマホで撮ったのが良くなかったです。
    なんでデジカメ持ってこなかったんだろ。
    蒼月さんのサインの書き慣れてない感じがいいですね。新人さんですからね……w


    先ずは映画本編の感想。
    普通にネタバレしてると思います。

    いきなり桐嶋の家?ホテル?で目覚めるところから始まってびっくりした。
    原作もそうだったかも。原作小説は昔お友達に借りて2巻まで読んだきりなので覚えてなくて。
    OPはありません。

    始まってすぐ気になったのは絵柄。
    TV版でもちょいちょい気になる回があったけど、肩幅めちゃくちゃ広いんだよね。
    TV版放送当時よく言われてた言葉を使うと、ドスコイ。
    気になる!凄く気になる!
    首も太くてごっついんだよなー。
    もしかすると、下から見上げる角度、さらにスクリーンに対して左側の端っこ寄りで見てたから、そのせいで絵が歪んでいるせいなんじゃないかとも考えたんですが、その誤差を差し引いてもやっぱりゴツい。
    顔の作画は悪くないのに。
    ひよちゃんの絵は普通に可愛かったなー。

    内容は、小説1巻分を66分(同時上映のバレインタイン編が15分ぐらいあったので実質50分ちょい)にまとめるということで、あれこれ省いたりしてたんでしょうけど、あまり不自然さもなく、テンポ良かったと思います。
    ちゃんと笑える所も抑えてたし。
    横澤の赤い水玉エプロン姿笑った。

    今回の劇場版、年齢制限ついてなくておや?って思ったら、そういうシーン一切無しでしたwキスのみw
    最後横澤が告白して思いが通じあったあと、原作では多分そういう展開だった記憶あるんだけど、両想いになれた所で終わる!ピュアだ!
    ちょっと拍子抜けしたものの、そういうのあったらあったでなんか劇場で観るには気まずいしこれで良かったんだ。

    日和の声あててたほっちゃんがマジ天使ボイス!ほっちゃーん! ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!って心のなかで叫んでました。
    女子はひよちゃん以外殆ど出てこないアニメなので余計に癒やされた。

    あと、実際観るまでどうなることかと正直心配していた桐嶋の声ですが、カッコ良かったです。
    さすがベテランだ、いや、今作がアニメ出演2作目の新人さんだというのにすごいなあ……w
    あんまり蒼月さんっぽくない声というか、あえて自分の個性を抑えたような感じで、彼が演じて来た他のキャラの姿がよぎることもなく、この桐嶋さんなら惚れる!と思えました。


    同時上映のバレンタイン編もたっぷり15分あって、4組のカップルそれぞれのイチャラブを見せつけられて、壁!壁が足りない!状態でした。
    こっちもほのぼの中心です。
    千秋が羽鳥の為にと慣れないお菓子作りをして謎の物質を爆誕させたり、それの味見を柳瀬にさせたと羽鳥に無自覚に言ってしまうことで羽鳥が妬いたり、幼馴染みカップルかわいい!
    雪名&木佐は、木佐さんの「顔好き」で笑った。顔wどんだけ雪名の顔が好みドストライクなんだよ。でも気持ち分かる私も雪名大好きです。
    高野さんとりっちゃんは相変わらずの喧嘩ップル!なのに最後にりっちゃんのわかりづらいデレが来て萌えが止まらなくなりそうでした。

    残念だったのは、前編通して美濃さんと柳瀬の出番なかったことかな……。
    柳瀬は千秋の場合でちょこっと出てきてもいいのにと思ったけど。

    世界一初恋のTVアニメ版楽しめていた人なら観てもいいと思います。
    入場者特典でもらえる冊子は120P程で、ショートストーリーあり、漫画ありでなかなかのボリュームです。
    でも殆ど何かの再録なのかな?裏表紙によると、かきおろしの小説は2本、漫画は1本のようです。
    私はどれも初見だったので、十分楽しめました。
    羽鳥の過去話良かった。



    次は舞台挨拶のレポ。

    最初は蒼月さんと賢雄さんを迎えてのトークでした。
    蒼月さんは紺色のベルベット地ジャケットに光沢のある白いシャツ、黒いブーツと、それにブーツインしたジーンズ(多分)でした。そして謎のサングラス。
    賢雄さんは赤いポケットチーフが映えるピンストライプの黒っぽいスーツの中に水色のシャツでした。

    いきなり司会役の角川の人から、蒼月さんは新人さんということでいいんですよね?とか核心に迫る質問www
    あとサングラスにもツッコミ入れてて、あ、これはツッコミOKなんだなと理解しましたw
    3代目メイジンカワグチと同じぐらい変装に役立ってないサングラスだったもんなあ。
    良く古谷徹さんと声が似てるって言われるんですよーとか、古谷さんは尊敬する大先輩で、とか言ってるしw
    その後サングラス外してくれたんですが、一応、古谷徹さんによく似た新人声優の蒼月昇さんという設定で舞台挨拶は進行してました。

    作品を演じてみての感想
    蒼月さんは、BLやるのは初めてで出演の話が来てから原作小説を読んでみた、読む前はBLというとアヘアヘばっかりなのかなという先入観があったが、そうではなくて普通の恋愛ものとして楽しめた。電車の中で原作小説読んでいたときは、さすがに挿絵の所はちょっと恥ずかしくて半分に折って読んだりしてた、と。
    電車の中で読むとか上級者過ぎるwwwていうか蒼月さんのような大物?さんでも電車乗るんだね。アヘアヘって言い方がなんかもう年代を感じさせるw

    賢雄さんは、TV本編で失恋してこのままフェードアウトしていくのかと思ったらこうして主役の映画を制作してもらえて良かった、今回は1巻しか映画化してないけど原作は5巻まで出ているので続きもやるといいなあとおっしゃってました。

    ここで一旦キャストのお二人が舞台からはけて、喜多修平さんが登場し、なんと、バレンタイン編の方の主題歌ライブをしてくださいました。
    生歌!!喜多さんはペルソナライブ以来の生歌だ!しかも今回は近い!
    振りもあって、きっちり決まってるし、楽しそうに歌う姿が印象的でした。
    生で聴いても、直前に映画のEDで聴いた曲とあんまり変わらないクオリティだし素晴らしい。

    歌を聴いて賢雄さんは、作中の「もう一度最初から始めればそれが初恋」という桐嶋のセリフを試写会で聴いて泣きそうになったが、今喜多さんの生歌でまたそのシーンがオーバーラップして再び涙が出そうになったと感動されてました。
    蒼月さんは、喜多さんに対して、「この歌を歌う時は理想の男性像を思い浮かべながらなのか」と質問してて、斜め上の質問きたーwって思ってたら喜多さんが、「この作品の為に歌うときは、そうです」ってサービス精神のある回答をしてくださってて、ありがたいなあと。
    そしたら蒼月さんさらに畳み掛けるw
    「理想の男性のタイプはどんな人ですか」と。
    喜多さん、これまたサービスなのか、「世界一初恋なら桐嶋さん」と答えてて、蒼月さんがまんざらでもない感じになってたら、賢雄さんがすかさず、「俺も桐嶋さん!俺も!」って阻止しにきてて笑った。
    蒼月さん更に「じゃあ喜多さんは受けということなんですね?」……え?w
    喜多さんも律儀に、「そうですねw」って答えてて、なんかほんとありがとうございます……と感謝する反面申し訳ない気持ちに……w


    でも、とても内容の濃いいい舞台挨拶だったと思います。
    BLって男性出演者さんからするとあんまりお好きじゃないじゃないジャンルなのではないかな、とこちらとしては気にしてしまうので、ここまでこちらの需要を汲んで話を盛り上げてくださったお三方には感謝の気持ちでいっぱいです。
    ライブがある舞台挨拶なんて初めてでした。
    本当にいい時間を過ごせたと思います。
    スポンサーサイト

    テーマ : 見たアニメの感想
    ジャンル : アニメ・コミック

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    にゃそ

    Author:にゃそ
    アニメ・ゲーム・漫画・声優の重度なヲタ。NLもBLもウェルカム。
    ゲーム:FF11(休止中)、DQ、FF、P3&4、モンハン、KH、逆転、FE、オウガバトルサーガ、NieR、シュタゲ
    アニメ:TIGER&BUNNY、うたプリ、Free!、デュラララ!!
    漫画:久米田康治、羅川真里茂、吉住渉、榎本ナリコ
    声優:神谷浩史、小野大輔、中村悠一、櫻井孝宏、杉田智和、宮野真守

    リンクはご自由に!相互もお気軽に!

    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    カレンダー
    10 | 2018/11 | 12
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    Twitter
    リンク
    検索フォーム
    カウンター
    QRコード
    QR
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メール

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。